ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

大国主神(おおくにぬしのかみ)のざんねん解説

大国主神(おおくにぬしのかみ)

 

たくさんの別名を持っています。

 

  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)・大國主大神 - 根国から帰ってからの名。大国を治める帝王の意
  • 大穴牟遅神(おおなむぢ)・大穴持命(おおあなもち)・大己貴命(おほなむち)・大汝命(おほなむち『播磨国風土記』での表記)・大名持神(おおなもち)・国作大己貴命(くにつくりおほなむち)
  • 八千矛神(やちほこ) - 須勢理毘売との歌物語での名。矛は武力の象徴で、武神としての性格を表す
  • 葦原醜男・葦原色許男神・葦原志許乎(あしはらしこを) - 根国での呼称。「しこを」は強い男の意で、武神としての性格を表す
  • 大物主神(おおものぬし)-古事記においては別の神、日本書紀においては国譲り後の別名
  • 大國魂大神(おほくにたま)・顕国玉神・宇都志国玉神(うつしくにたま)- 根国から帰ってからの名。国の魂
  • 伊和大神(いわおほかみ)伊和神社主神-『播磨国風土記』での呼称
  • 所造天下大神(あめのしたつくらししおほかみ)- 『出雲国風土記』における尊称
  • 幽冥主宰大神 (かくりごとしろしめすおおかみ)
  • 杵築大神(きづきのおおかみ)

大国主 - Wikipedia

 

 

f:id:kudop:20170727102141j:plain

 

 

スサノオの子孫です

 

古事記では6代孫

日本書紀ではスサノオの子とされています。

 

ウンコを投げる父と

ウンコを我慢する息子

 

そう考えるとちょっと面白い

 

 

ウンコ投げる話

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

ウンコ我慢する話

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

 

 

子沢山です

 

オオクニヌシの子は

 

古事記では180柱

日本書紀では181柱です。

 

子供の数が100越え。

 

 

イザナギイザナミの神産みよりも

ずっと多くの神様が

オオクニヌシから誕生しています。

 

 

英雄だけれどいじめられ子

 

間違いなく日本神話の英雄です。

 

スサノオの六代孫(もしくは子)であり

 

アマテラスを筆頭とする天津神と対する

国津神の筆頭が

このオオクニヌシ

 

 

ニニギが天孫降臨する前、

オオクニヌシ

スクナヒコナらと一緒に国を作りました。

 

 

古事記によると

大国主が行った国作りとは、人々に農業や医術を教え、生活や社会を作ること」

 

戦って国を治めるのではなく

人々の生活の基盤を作ったのが

このオオクニヌシです。

 

 

そんなオオクニヌシですが

立派な神様になる前は

 

末っ子のいじめられっ子でした。

 

 

しかも実の兄に

 

 

2回も殺される

 

 

1度目は焼けた岩の下敷きに

2度目は木の杭で串刺しに

 

2回とも母サシクニワカヒメにより

助けられました。

 

また殺される!と思って

木の国(紀国)へと逃がされた

オオクニヌシなのでした。

 

 

このオオクニヌシ

兄たちにいじめられる話の一部が

 

因幡の白兎の話です。

 

 

 

 

英雄だけれど

ちょっぴりヘタレなオオクニヌシでした。

 

 

ざんねん・・・