ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

どこの神社が一番願い事が叶うの?

どうせ参拝するなら願い事を叶えたい

 

神社に参拝するとき

何かお願いごとをしに行きますか?

 

試験に合格しますように。

〇〇がうまくいきますように。

 

などなど。

 

 

願い事を叶える為に

神社に行くのではないでしょうか。

 

 

でもざんねん。

 

かみさまは100パーセント

願い事を叶えてくれるわけではありません。

 

実際わたしも

学問の神様にお参りしましたが

受験失敗の過去があります。

 

f:id:kudop:20170714091525j:plain

 

お願いごとするのはダメじゃない

 

神社本庁という

神社の元締めみたいなところの

ホームページを見ると

 

 

元来、神社では国家の安全や風雨順時、五穀豊穣など、公共性の強い祈願を行っていました。

一方現在のような個人のために行う個人祈願は、平安中期頃の陰陽師による陰陽祓の活動によって始められたと考えられます。

これが神道信仰のなかに入ってくるのは平安後期頃のことで、御祈祷師の活動によるとされています。

それ以来、個人祈願は歴史的に様々な変遷を見せながら、現在のように神社の神職によるご祈願が一般的な形になっています。

その内容は合格、安産、病気平癒、商売繁盛、寿命長遠、子孫繁栄など多種多様です。
 
神社本庁 | 神社でのご祈願について

 

 

神社でお願いごとするのは

決してタブーじゃないんですよね。

 

 

神職による祈願が一般的ですとあるので

 

ご縁がありますようにと

5円玉をお賽銭箱に入れて

お参りしてお願いするよりも

 

初穂料を納めてご祈祷してもらうのを

神社本庁は推奨のようです。

 

 

 

ま。大人の事情かもしれませんが。

 

 

 

神様にも得意分野がある

 

願い事を叶えたいから

パワースポットの神社に行けばいい!

 

というわけではなく

 

神様にはそれぞれ得意分野があります。

 

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 海の神様

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 軍神

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 風の神様

 

 

などなど

その神様によって

得意分野って違うんですよね。

 

だから風の神様に

「合格しますように!」って

お願いするよりも

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com

こちらに登場する

学問の神様菅原道真=天神様に

お参りするほうがいいですよね。

 

 

でも

それでも

天神様にお参りした全員が

 

お参りしたら合格するわけじゃありません。

 

 

こうすれば100%

願い事が叶うっていう方法は

ないんじゃないかなって思います。

 

 

神様は人の祈りの力で神になる

 

神様は「ありがとう」って

感謝されて讃えられて神様になります。

 

お願いを聞くために

神社に鎮座しているわけではないのです。

 

 

神社のお祭りを紐解くと

  • 祈念(たくさん稲が実りますように)
  • 祓い(穢れを祓い病気になりませんように)
  • 感謝(豊作ありがとう!)

主にこんな風に分けられます。

 

 

 

田植えの前には

たくさん実りますように。

 

夏の前には

悪天候になりませんように。

病気になりませんように。

 

秋には

たくさん実ったよ!ありがとう!

 

 

お正月、

一年が良い年になりますように。

 

大晦日、

一年間ありがとう。

 

 

 

このように

 

お願い事と感謝はセットです。

 

 

 

セットになってますか?

お願い事だけしてませんか?

 

 

 

感謝もセットと考えると

遠くのパワースポットよりも

近くの氏神様が良いのです。

 

気軽にお参り出来るから。

 

氏神様については

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

 

氏神様にお願いすると良い、もう一つの理由

 

 

パワースポットの大きな神社。

参拝数が何万人とか聞きますよね。

 

それだけたくさんの声を聴いています。

 

お願い事もそれだけたくさん聴いています。

 

全部叶えるのは

ちょっと難しいと思うし

 

そもそも

自分の声が拾えてもらえているのかも

どうなんだろう・・・。

 

聴いてくれているとは思うけれど。

 

 

 

それならば

自分の地域の神様で

日ごろ見守ってくださっている

氏神様のほうが

 

 

身近だし

参拝する人の人数も少ないし

声が届きやすいと思います。

 

 

 

その時には

「いつも見守っていてくれてありがとう」

という感謝の気持ちを

お伝えしてくださいね。

 

 

神社参拝の作法は

下の動画をご参考に。

 


[神社参拝の作法]拝礼の仕方