ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

綿津見三神(わたつみのさんしん)のざんねん解説

綿津見三神(わたつみのさんしん)

 

古事記綿津見神、綿津見大神

日本書紀少童命、海神、海神豊玉彦

 

f:id:kudop:20170630101515j:plain

 

海の神様

 

イザナギイザナミの国産みで

オオワタツミという神様が産まれます。

 

これもワタツミ。

 

 

黄泉の国からイザナギが帰って来て

禊をしたときに

の三柱が生まれ、

総称して綿津見神と呼んでいます。

 

カードの綿津見三神とは

この三柱のことです。

 

イザナギイザナミが神産みで産んだ

オオワタツミとは

別の神様になります。

 

 

トヨタマヒメとタマヨリヒメの

父神である綿津見大神は

オオワタツミと

同一神であると言われていて

 

綿津見三神とは

別の神様になります。

 

 

志賀海神社に祀られています

 

www.shikaumi-jinja.jp

 

神社のホームページを見ると

かなり古い神社のようです。

2世紀~4世紀の頃に現在の場所に遷座したとか。

 

 

神社のある志賀島

 

神功皇后の遺跡が残っていたり

「龍の都」と讃えられていたり

金印が見つかったりと

漢委奴国王印 - Wikipedia

 

行ってみたくなるような

歴史ロマンあふれる島です。

 

 

話が逸れましたが

エピソードは多くない海の神様です。