ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

事代主神(ことしろぬしのかみ)のざんねん解説2

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

このカードが二度目の登場です。

何かまだざんねんなところを

披露したいらしいです。

コトシロヌシ

 

 

事代主神(ことしろぬしのかみ)

 

古事記:事代主神 、八重言代主神、八重事代主神

日本書紀:事代主神、玉籤入彥嚴之事代神、事代主尊

 

f:id:kudop:20170630101445j:plain

 

 

なんで魚に乗ってるの?

 

託宣(ご神託)の神様の

事代主ですが

 

国譲りの時に

釣りに行ってたらしいですよ。

 

釣りに行っているところを

大国主に呼ばれて

 

「国譲れって言われてるんだけれど、どう思う?」

 

と聞かれて

 

「うん、いいよ~」と

ゆる~くOK出して

そのまま海へと帰っていったという

 

なんともマイペースな神様。

 

 

事代主=恵比須様!?

 

神仏習合(神と仏は同じという考え)の頃

 

事代主は恵比須様でした。

 

だからカードも

恵比須様っぽいんです。

 

 

実際に事代主を祀る神社は

恵比須神社という名になっています。

 

miwaebisu.jp

 

十日恵比須神社 【公式ホームページ】えびす様とだいこく様

 

 

七福神のえびす様が

鯛と釣竿を持っているのは

 

事代主が国譲りの時に

釣りをしていたエピソードから

来ているといわれています。

 

 

 

ご神託の神様というよりも

 

釣り好きの海の神様

五穀豊穣商売繁盛の神様としての

一面のほうが

 

実はクローズアップされている

神様なのです。