ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

事代主神(ことしろぬしのかみ)のざんねん解説

事代主神(ことしろぬしのかみ)

 

古事記:事代主神 、八重言代主神、八重事代主神

日本書紀:事代主神、玉籤入彥嚴之事代神、事代主尊

 

 

f:id:kudop:20170625153322j:plain

 

 

名前の由来

 

コト=言

シロ=知る

 

託宣(ご神託)の神様です。

 

だからコトシロヌシの言うことは

絶対なのです。

 

 

出雲の国譲り

 

 

アマテラスの配下が

 

国譲れやゴルァって

出雲にやってきます。

 

完全言いがかりです。

 

 

アマテラスが

「葦原中つ国はうちの子が治めたほうがいいね」

って言い出したから。

 

 

でも最初に送られた使者は

懐柔されちゃったりして

 

結局

タケミカヅチ日本書紀だとフツヌシ)が

国譲れや!ゴルァして

 

 

 

オオクニヌシ

コトシロヌシがOKって言うならいいよ」

 

コトシロヌシ

「うん。いいよ~」

 

 

と答えたので

国譲りが成立します。

 

 

 

※血気盛んなコトシロヌシの弟の

 ざんねんエピソードはこち

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

 

ご神託だからね。

コトシロヌシの言うことは絶対なのです。

 

 

で、ご神託を残して

コトシロヌシ

海へ、その姿を隠してしまいました。

 

 

日本の神様って

役目を終えると引きこもっちゃうことが

多いような気がする・・・。

 

 

青柴垣神事・諸手船神事

 

コトシロヌシ

今も海の中にいます。

 

コトシロヌシを祀る

美保神社では

 

青柴垣神事

諸手船神事

 

といった特殊神事を行います。

 

 

国譲りを模した神事です。

 

mihojinja.or.jp

 

 

国譲り神話が気になったら

出雲大社だけではなく

美保神社に足を運んでみるのも

良いと思いますよ~

 

 

関連する神様

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com