ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

建御名方神(たけみなかたのかみ)のざんねん解説

今日ざんねん紹介するのは

建御名方神(たけみなかたのかみ)

 

 

たけみなかたのかみ

 

古事記建御名方神

日本書紀登場せず

 


f:id:kudop:20170514121101j:image

 

諏訪大社の祭神です

 

諏訪大社には上社と下社があって

タケミナカタは上社に祀られています。

 

冬になると諏訪湖が凍って亀裂が出来て

そこがせりあがって一本の道のようになります。

 

それは下社に祀られている

タケミナカタの奥様である神様に

お渡りになられるからだと言われています。

 

www.mtlabs.co.jp

 

毎年凍るわけじゃないんですね。

その記録をもとに、

気候変動研究もされているようです。

おもしろい。

 

natgeo.nikkeibp.co.jp

 

 

日本書紀には登場しない!?

 

タケミナカタ古事記の中で

出雲大社の祭神である

オオクニヌシ次男と記載されています。

 

でも日本書紀にも出雲風土記にも

その名は登場しません

 

 

余談ですが古事記は全体の1/3が

出雲にまつわる神話になっています。

因幡の白兎の話とか。

 

だから詳しく書かれていて

タケミナカタも登場するのでしょうか。

 

でも「出雲風土記」には

登場しないのはおかしいなぁ。

 

古事記日本書紀は中央政権が作った歴史書)
出雲風土記は出雲で作られた歴史書)

 

 

歴史ミステリーが深まりますね~

 

 

相撲の起源!

 

歴史書の中に名前はなくとも

全国に約25,000社ある諏訪神社の御祭神です。

 

北は北海道。

南は鹿児島まで。

 

全国津々浦々で祀られています。

 

 

タケミナカタ

 

軍神として信仰されていますが

初戦敗退しております。

 

ざんね~ん!

 

 

あ。でも元寇の時には

風を起こしてモンゴル軍を撃退しましたよ。

 

 

じゃあざんねんな初戦敗退はというと

 

話は国譲り(葦原中国平定)の頃になります。

 

国譲りって何?という方は

神話めぐり 国譲り|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】

このあたりを参照にしてくださいませ。

 

早い話が

アマテラス一派がオオクニヌシ一派に

国譲れ!っていう話です。

 

このあたり書くと

すごい超大作になってしまうので

今日は割愛しますね。

 

 

オオクニヌシのところに

タケミカヅチがやってきます。

 

国を譲れやゴルァって。

 

オオクニヌシ

「長男のコトシロヌシが良いならよいよ~」と

ゆるいかんじです。

 

長男コトシロヌシ

「いいよ~」って軽く譲る気で

 

そこでいきり立ったのがタケミナカタ

 

「譲ってほしければオレを倒していけ!」

と、片手で巨石を持って現れます。

 

力比べしよーぜ!と

タケミカヅチの手を引っ張ると

 

タケミカヅチの手は

氷になり、そのあと剣へと変化します。

 

 

ここでタケミナカタ

あっという間にヘタレる。

 

 

ヘタレてる間に、

手を潰されて投げ飛ばされる。

 

 

ヤベー!と本気で逃走!

 

 

しかしタケミカヅチ

売られたケンカは倍返しどころか

とことん買う。

 

 

逃げるタケミナカタ

追うタケミカヅチ

 

 

ついに信濃の地まで逃げていき

諏訪湖の湖畔で

 

「殺さないでぇ!ここ(諏訪)から一歩も出ないから!とーちゃんとにーちゃんの言うこと聞いて、葦原中国(日本)は譲るからぁ!」

 

と、

泣き入れて許して貰いました。

 

 

この力比べが

相撲のはじまりとされています。

 

 

鬼ごっこの起源じゃないよw

 

 

 

ざんねんなかみさまからのメッセージ

 

過信は禁物。

自分に自信があるのはいいことだけど

冷静に物事を計るのも大切なこと。

 

感情に流されるより

今日は冷静さ優先で♡

 

 


【作業用BGM】ドラゴンクエスト戦闘全曲集【ゲーム音源】