ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

ざんねんな八百万解説

月読命(つくよみのみこと)のざんねん解説

月読命(つくよみのみこと) 古事記:月讀命 日本書紀:月神、月弓尊、月夜見尊、月讀尊 写真は女性っぽいですが 一般的には男の神様と言われています。 が、古事記日本書紀に 性別の記述はありません。 三貴神の一柱 おとーちゃんの zannennaikimono.hatenabl…

菊理媛神(くくりひめのかみ)のざんねん解説

菊理媛神(くくりひめのかみ) 古事記:登場せず 日本書紀:登場せず え?登場しないの?? ククリヒメは 日本書紀の「一書」に登場します。 一書っていうのは 「別の説」を集めたものです。 日本書紀は「神話集」ではなく 立ち位置は歴史書です。 歴史書なの…

大山咋神(おおやまくいのかみ)のざんねん解説

大山咋神(おおやまくいのかみ) 古事記:大山咋神(おおやまくいのかみ) 日本書紀:登場せず あの神様と名前が似ている・・・ zannennaikimono.hatenablog.com オオヤマツミと名前が似てますね。 オオ=大きい ヤマ=山 ツ=の ミ=御 オオ=大きい ヤマ=山 …

伊耶那岐命(いざなぎのみこと)のざんねん解説

日本の島々と 日本の神様を産んだ 日本の礎を作ったすごい神様だよ! 伊耶那岐命(いざなぎのみこと) 古事記:伊邪那岐命 日本書紀:伊弉諾神 一緒に国産み・神産みした 最愛の奥様にして妹神は zannennaikimono.hatenablog.com 手に負えない子供はサジを投げ…

大屋毘古神(おおやびこのかみ)のざんねん解説

今日紹介するのは 大屋毘古神(おおやびこのかみ) どっちがホンモノのオオヤビコ?? 大屋毘古神(おおやびこのかみ) 古事記:大屋毘古神 日本書紀:五十猛神(いそたける・いたける) 全然名前が違うんですが同じ神様です オオヤビコは 古事記では神産みで生…

大山津見神(おおやまつみのかみ)のざんねん解説

オオ=大きい ヤマ=山 ツ=の ミ=御 カミ=神 大いなる山の神様。 でも別名、和多志大神 ワタ=海 海の神様でもあります。 どっちやねん。 大山津見神(おおやまつみのかみ) 古事記:大山津見神 日本書紀:大山祇神 誕生のエピソード 古事記では イザナギイ…

猿田毘古神(さるたびこのかみ)のざんねん解説

今日の神様はサルタビコ 火の鳥 全13巻セット (角川文庫) 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2004/03/14 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (36件) を見る 火の鳥に出てくる登場人物 猿田のモデルにもなってま…

石長比売(いわながひめ)のざんねん解説

イワナガヒメ。 妹は絶世の美女 コノハナサクヤヒメ。 じゃあお姉さんも 絶世の?? イワナガヒメ 古事記:石長比売 日本書紀:磐長姫 妹は絶世の美女なのに 天孫降臨で神様の国から降りてきた アマテラスの孫のニニギ。 絶世の美女のコノハナサクヤヒメに …

経津主神(ふつぬしのかみ)のざんねん解説

今日解説するのはフツヌシ 地震の神様なんだよ? 知ってるかい? 経津主神(ふつぬしのかみ) 古事記:登場せず 日本書紀:経津主神 フツヌシの「フツ」は フツ=刀剣で物が断ち切られる様 剣で何か斬って ブツ って音がする あのブツって音の主ってことです。…

高御産巣日神(たかみむすひのかみ)のざんねん解説

zannennaikimono.hatenablog.com これで書いたけれど書きたりないので 高木さん高御産巣日神(たかみむすひのかみ)の お話です。 高木神とアマテラス タカミムスビは 葦原中つ国(人間世界)の平定 天孫降臨のパートで 日本書紀では大活躍します。 高木神(た…

高御産巣日神/神産巣日神(たかみむすひのかみ/かむむすひのかみ)のざんねん解説

日本書紀では超活躍の高木さんと あんまり出てこないカミムスヒの 二柱をまとめて解説!! マジか!!! なんで一緒扱い?それはね・・・ 高御産巣日神/神産巣日神(たかみむすひのかみ/かむむすひのかみ) タカミムスヒ 古事記:高御産巣日神 日本書紀:高皇…

金山毘古神(かなやまびこのかみ)のざんねん解説

今日ざんねん紹介するのは 金山毘古神(かなやまびこのかみ) 日本の神様カード 作者: 大野百合子,三橋健,Denali 出版社/メーカー: (株)ヴィジョナリーカンパニー 発売日: 2008/04/01 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (9件) …

闇淤加美神/高淤加美神 (くらおかみのかみ/たかおかみのかみ)のざんねん解説

今日ざんねん紹介するのは 闇淤加美神/高淤加美神 (くらおかみのかみ/たかおかみのかみ え?二柱? と思いますよね。同一の神とする説 違う神とする説 所説色々・・・ 神話ミステリーが深まりますね 闇淤加美神/高淤加美神 (くらおかみのかみ/たかおか…

伊耶那美命(いざなみのみこと)のざんねん解説

今日ざんねん紹介するのは 伊耶那美命(いざなみのみこと) いざなみのみこと 伊弉冉、伊邪那美、伊耶那美、伊弉弥 イザナ=誘う ミ=女性 誘う女性 それがイザナミの名前の由来です。 日本最古の腐女子です。 妄想好きの薄い本を有明で買う系ではなく リアル…

天手力男神(あめのたじからおのかみ)のざんねん解説

今日紹介するのは 天手力男神(あめのたじからおのかみ) ももクロの歌の紹介じゃないよ。 あめのたぢからおのかみ 古事記:天手力男神 日本書紀:天手力雄神 ウサインボルトのようなポーズですが 足が速いわけではなく 怪力の神様です アマテラスが天の岩戸に…

建御名方神(たけみなかたのかみ)のざんねん解説

今日ざんねん紹介するのは 建御名方神(たけみなかたのかみ) たけみなかたのかみ 古事記:建御名方神 日本書紀:登場せず 諏訪大社の祭神です 諏訪大社には上社と下社があって タケミナカタは上社に祀られています。 冬になると諏訪湖が凍って亀裂が出来て そ…

天宇受売命(あめのうずめのみこと)のざんねん解説

今日ざんねん紹介されるのは 天宇受売命(あめのうずめのみこと) あめのうずめのみこと 古事記:天宇受売命 日本書紀:天鈿女命 全裸です(カードが) でも全裸で踊ったわけじゃありません。 ちょっと胸をポロリして (背をそり胸乳をあらわにし) チラリズム…

志那都比古神(しなつひこのかみ)のざんねん解説

今日ざんねん紹介されるのは 志那都比古神(しなつひこのかみ) ざんねん紹介のあとに 今日のリーディングメッセージがあります。 あえて日付は書いていません。 読んだその日。 それがこのメッセージが必要だった日。 しなつひこのかみ 古事記:志那都比古神 …