ざんねんな かみさま八百万辞典

日本の神様カードを用いて、ざんねんな神様解説&神様からのメッセージ

ざんねんなかみさま八百万辞典はお引越しします

お引越しのおしらせ

 

「ざんねんなかみさま八百万辞典」は

下記サイトへとお引越し致します。

 

kudop.main.jp

 

今後の更新は移行先でおたのしみくださいね。

大国主神(おおくにぬしのかみ)のざんねん解説

大国主神(おおくにぬしのかみ)

 

たくさんの別名を持っています。

 

  • 大国主神(おおくにぬしのかみ)・大國主大神 - 根国から帰ってからの名。大国を治める帝王の意
  • 大穴牟遅神(おおなむぢ)・大穴持命(おおあなもち)・大己貴命(おほなむち)・大汝命(おほなむち『播磨国風土記』での表記)・大名持神(おおなもち)・国作大己貴命(くにつくりおほなむち)
  • 八千矛神(やちほこ) - 須勢理毘売との歌物語での名。矛は武力の象徴で、武神としての性格を表す
  • 葦原醜男・葦原色許男神・葦原志許乎(あしはらしこを) - 根国での呼称。「しこを」は強い男の意で、武神としての性格を表す
  • 大物主神(おおものぬし)-古事記においては別の神、日本書紀においては国譲り後の別名
  • 大國魂大神(おほくにたま)・顕国玉神・宇都志国玉神(うつしくにたま)- 根国から帰ってからの名。国の魂
  • 伊和大神(いわおほかみ)伊和神社主神-『播磨国風土記』での呼称
  • 所造天下大神(あめのしたつくらししおほかみ)- 『出雲国風土記』における尊称
  • 幽冥主宰大神 (かくりごとしろしめすおおかみ)
  • 杵築大神(きづきのおおかみ)

大国主 - Wikipedia

 

 

f:id:kudop:20170727102141j:plain

 

 

スサノオの子孫です

 

古事記では6代孫

日本書紀ではスサノオの子とされています。

 

ウンコを投げる父と

ウンコを我慢する息子

 

そう考えるとちょっと面白い

 

 

ウンコ投げる話

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

ウンコ我慢する話

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

 

 

子沢山です

 

オオクニヌシの子は

 

古事記では180柱

日本書紀では181柱です。

 

子供の数が100越え。

 

 

イザナギイザナミの神産みよりも

ずっと多くの神様が

オオクニヌシから誕生しています。

 

 

英雄だけれどいじめられ子

 

間違いなく日本神話の英雄です。

 

スサノオの六代孫(もしくは子)であり

 

アマテラスを筆頭とする天津神と対する

国津神の筆頭が

このオオクニヌシ

 

 

ニニギが天孫降臨する前、

オオクニヌシ

スクナヒコナらと一緒に国を作りました。

 

 

古事記によると

大国主が行った国作りとは、人々に農業や医術を教え、生活や社会を作ること」

 

戦って国を治めるのではなく

人々の生活の基盤を作ったのが

このオオクニヌシです。

 

 

そんなオオクニヌシですが

立派な神様になる前は

 

末っ子のいじめられっ子でした。

 

 

しかも実の兄に

 

 

2回も殺される

 

 

1度目は焼けた岩の下敷きに

2度目は木の杭で串刺しに

 

2回とも母サシクニワカヒメにより

助けられました。

 

また殺される!と思って

木の国(紀国)へと逃がされた

オオクニヌシなのでした。

 

 

このオオクニヌシ

兄たちにいじめられる話の一部が

 

因幡の白兎の話です。

 

 

 

 

英雄だけれど

ちょっぴりヘタレなオオクニヌシでした。

 

 

ざんねん・・・

 

夏越の祓(なごしのはらえ)に行こう!

こちらは2017年6月24日に掲載した記事を加筆修正したものです

 

夏越の祓は6月末に神社で行われる神事です

 

西暦ではなく旧暦を基準にしている神社では

7月の月末~8月頭頃

夏越の祓(なごしのはらえ)を行います。

 

6月末に最寄りの神社でやってなかったという方は

今日あたり神社に立ち寄ってみてください。

 

茅の輪があるかもしれません。

 

 

f:id:kudop:20170624102858j:plain

 

この時期神社に行くと

こういう輪を見ることがあります。

 

これは

茅の輪(ちのわ)と言います。

 

 

6月末から旧暦の6月末(7月末)あたりに

神社の境内で見かけることがあります。

 

 

これを見かけたらラッキー!

 

 

厄払いと健康祈願が出来ちゃいます♡

 

 

 

夏越の祓(なごしのはらえ)

 

 

この輪は

夏越の祓(なごしのはらえ)という

年中行事の為に設置されます。

 

 

夏越の祓については

 

www.i-nekko.jp

 

こちらがわかりやすいです。

 

1月からの半年間のケガレを落として

残りの半年の

健康と厄除けを祈願する行事です。

 

 

茅の輪くぐり

 

この輪をくぐって

ケガレを落として厄除け祈願します。

 

やり方はこんな感じ。

 

ただ通ればいいのではなくて

∞の字を書くように

何度か輪をくぐります。

 

f:id:kudop:20170624104038j:plain

 

 


「1分でわかる茅の輪くぐりの作法」 2011 夏越の祓 大祓 高画質 Full-HD 1080p

 

 

この輪のそばに

やり方が書いてあったりするので

それを参考にしながら

 

見かけたらぜひ厄除けしてみてくださいね。

 

 

 

茅の輪くぐりで気を付けること

 

この茅の輪の「茅」を

持って帰ったりしないでくださいね。

 

半年間のケガレが

この茅にはくっついています。

 

持って帰ると

ケガレを祓ったつもりが

ケガレ満載になっちゃいますからね。

 

 

他にも夏の祓の方法があります

 

水無月を食べる 

京の水無月 2個

京の水無月 2個

 

 

人形(ひとがた)を流す

 

紙でできた人形を

神社で燃やしたり川に流したりします。

 

これは自分の住んでいるところの

氏神様(鎮守様)で行います。

 

我が家には時期になると

人形(ひとがた)の紙がポストインされます。

 

 

 

色々な方法で

昔の人はケガレを祓っていました。

 

機会があればぜひ、

ケガレを祓う神事を

体験してみてくださいね。

神様と仲良くするコツ

神様と仲良くしたい!

それでちょっとえこひいきして貰いたい!

 

そんな風になるには

すごい能力が無ければ無理?

 

かみさまの声が聞こえたり

姿が見えたりしないと無理?

 

 

そんなことないと思うんです。

 

 

見えなくても聞こえなくても歓迎されます

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

この記事に

神様に歓迎されているサインを書きました。

 

  • 風が吹く
  • 音が鳴る
  • 動物に出会う
  • 天気が急変する
  • お祝い事に遭遇する

 

こういった

わたしたちが五感で感じることが出来る形で

かみさまはちゃんと

歓迎のサインを送ってくれます。

 

 

それは意識しないと

気が付かないような

ごく当たり前の景色の中に

紛れ込んでしまうような

小さな変化だったりします。

 

 

じゃあどうしたら

神様に歓迎されるようになり

神様と仲良くなることが出来るのでしょう?

 

 

仲良くなるには「知る」ことから

 

人間関係と同じです。

 

仲良くなりたかったら

まず神様の事を知ると良いです。

神社の事を知ることです。

 

f:id:kudop:20170727220334j:plain

 

神社には必ず

「縁起」が書かれています。

 

いつ創建されて

御祭神はどの神様で、と。

 

 

大きい神社なら

ホームページにも載っています

www.isejingu.or.jp

 

 

有名だから行く!

パワースポットだから行く!

 

というのではなく

 

この神社のこの神様に会いに行く。

 

という形でお参りしたほうが

 

「有名人だからサインください!」

という人よりも

「あなたのファンだからサインください!」

という人のほうが

感じが良いのと同じです。

 

 

事前に調べることが出来なくても

神社の入り口などに

必ず書いてありますから

チェックしてみてくださいね。

 

 

自分のこんな願いを聴いて欲しい!と

ガツガツするよりも

 

まず神様の事を

知ってみようとするところから始めると

 

神様に親しみや愛着も湧きますし

神様からも歓迎されるようになりますよ。

 

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

運とエネルギーが良くなる神社散歩は

8月4日(金)14時~

千葉県千葉市で開催。

 

zannennaikimono.hatenablog.com

 

お申込みはこちらから

運とエネルギーがよくなる神社散歩お申込みフォーム

豊宇気毘売神(とようけびのめのかみ)のざんねん解説

豊宇気毘売神(とようけびのめのかみ)

 

古事記:豊宇気毘売神

日本書紀:登場せず

 

f:id:kudop:20170727102149j:plain

 

伊勢神宮の外宮のかみさまです

 

伊勢神宮の内宮にはアマテラス

外宮にはこのトヨウケビメが祀られています。

 

 

アマテラスが

「一人でご飯食べるのさみしい。トヨウケビメと食べたい」と

雄略天皇の夢枕に立ち

 

丹波国から遷宮され

伊勢神宮の外宮に祀られることになりました。

 

伊勢神宮社伝より

www.isejingu.or.jp

 

 

大きなお社に祀られているのに

日本書紀には登場しないのが

なんだか不思議ですよね~。

 

 

父神は排泄物

 

古事記では

トヨウケビメの父はワクムスビとされています。

 

このワクムスビ

イザナミカグツチ出産で大やけどを負い

苦しみのあまり色々漏らしたうちの

 

尿から生まれた神様です。

 

ニニギが天孫降臨した後に

外宮に鎮座したとされています。

 

 

尿から生まれた父を持ちますが

 

トヨ=豊

ウケ=食物

 

豊かな食物を意味する

食物・穀物を司る女神です。

 

 

関連するかみさま

 

 

zannennaikimono.hatenablog.com